虫歯のことがわかる世田谷区の歯科

口の中は虫歯の原因になる細菌が多数存在している、この細菌は食べ物や飲み物などに含まれている糖分を栄養源にしていて酸を生成させると同時に増殖する性質があるといいます。

生成された酸は歯を溶かす原因になるもの、そして酸により歯が溶かされたものを一般的に虫歯と呼んでいるのです。

虫歯も初期段階のときでは唾液による再石灰化により元の状態に戻せるけれども、糖分が多い状態が続いてしまうと再石灰化が間に合わなくなる、歯の表面に形成されているエナメル質層に影響を与え穴が開いてしまうなどの状況に陥ります。

再石灰化は、解けば部分を水からの免疫力により修復する働きを意味するものですが、再石灰化による修復ができなくなると虫歯は歯の内側へと進み最悪の場合は抜歯が必要になることもあります。

このような説明がサイト内にあるのが三軒茶屋矯正歯科クリニック、世田谷区で矯正およびホワイトニングの治療を中心に手掛けている歯医者さんです

ホワイトニング治療は、歯医者さんで行うオフィスホワイトニングと自宅で行うものの2種類があります。

世田谷区の三軒茶屋歯科クリニックでは両者に対象していて、自宅で行う場合にも最初に専用のマウスピースを製作する目的でこちらの歯医者さんを利用する形になります。

歯医者さんで行うときに利用する薬剤と自宅で施術を行う場合に使う薬剤は薬効そのものが異なり、自宅で行う場合には白くなるまでにはある程度の期間が必要です。

TOP